第2回レポート

2013年06月09日(Sun)

130609_food_02_300x450

■アイデアの人 6組

・kumagusuku クマグスク/矢津吉隆さん
・高崎渉さん
・モノづくり計画/前田聡さん
・島からきた 島へかえる/Yangjah さん
・京都アートカウンシル/貴志カスケさん
・バンブーバイク/坂東陽平さん

 

■サポートの人

39名(集まった資金の合計額 78,000円)

 

■受賞者

1位 高崎渉さん 獲得金額54,600円
2位 前田聡さん 獲得金額23,400円

※資金の使用用途については、使用後に獲得者から当サイトで報告していただきます。

第2回目のサンデーブランチも大盛況に終了しました。
初回を大幅に上回る39名の「サポートの人」が参加。 今回の「アイデアの人」はアート施設を作るものから、竹バイク、地方選挙への立候補&ドキュメンタリー等、幅広いアイデアが集まりました! たかが2,000円、されど2,000円、「サポートの人」からの質問も真剣&具体的なものでした。

今回の食事テーマは「赤」。袋に入ったお弁当がSocial Kitchen1Fに50個ほどぶら下がっている光景は凄かったです!

 

めでたく第1位の栄冠に輝いた高崎渉さんのアイデアは、大阪府豊能町議会議員選挙に自ら立候補しそのドキュメンタリーをとるというもの。現在の政治の問題点をおさらいした上で、地方議会選挙は国政選挙に比べて若者にもハードルが低く出馬しやすいため、高齢者だけに政治を任せるのではなく、若者がどんどん政治の世界に入っていく必要があるという話でした。 当選したあかつきには、豊能町の良さをもっと全面に出していく企画を考えたいとのことです。

 

第2位に輝いたのは、モノづくり計画/前田聡さん。緊張のため、ビールを飲みながらプレゼンを進行。 DIYのモノ作りを進めていくために、小さな工房をつくり、共同で使える場所作りをするアイデアです。 「サポートの人」ですでに同様の取組みを知っている人からは、使用料や使い方のルール等の具体的な展開について、いろんな意見が集まりました。

 

その他の発表者の内容は以下のとおりです。
kumagusuku クマグスク/矢津吉隆さんは、日本にはアートの市場がないという問題意識をベースに宿泊型のアート体験施設「kumagusuku 」のアイデアをプレゼン。 宿泊料が鑑賞料にもなり、ちゃんとしたお金の流れを作り出したいとのことでした。受賞はなりませんでしたが、今年の瀬戸内国際芸術祭に合わせてオープンするので、興味のある方は是非いってみてください。

 

島からきた 島へかえる/Yangjah さんのアイデアは韓国の済州島で地元の人も巻き込んだアート施設を作るためのリサーチをしたいという話でした。ヤンジャさんの生い立ち、これまでの活動についての紹介がありました。現在はまだどういう方向で進めていくか思考中だそうですが実現が楽しみです。

 

京都アートカウンシル/貴志カスケさんのアイデアは、京都国際芸術祭に市民レベルでどういうアプローチができるのか、という話でした。誰でもがアクセスできる京都の街を表現の場にし、多くの人の作品を展示するというアイデアでした。

 

バンブーバイク/坂東陽平さんのアイデアは、竹フレームを使った自転車を作るというものです。 ワークショップで竹を切り出し、形作るところから始めるオリジナルの自転車作り。2台の試作車のうち1台を持参し、「サポートの人」にお披露目すると、「おー」という歓声も。竹でのフレーム作りは竹で困っている里山地域の課題解決にも繋がるという話でした。

第1回レポート

2013年01月20日(Sun)

sb_1_6

■アイデアの人 6組

・天野萌さん
・O:NIKU Stationさん
・田中和人さん
・高橋 耕平さん
・学生ヨル会議さん
・山田愛さん

アイデアの詳細はこちら(PDF)

 

■サポートの人

28名(集まった資金の合計額 56,000円)

 

■受賞者

1位 O:NIKU Stationさん 獲得金額39,200円
2位 山田愛さん 獲得金額16,800円

※資金の使用用途については、使用後に獲得者から当サイトで報告していただきます。

 受賞者の詳細はこちら