公募・助成・レジデンス

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報概要を掲載しています。
各情報が変更となる場合等もありますので、詳細は必ず各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

過去の募集要項はこちらからご覧ください ▶

, 月刊美術 Presents 美術新人賞「デビュー2019」

月刊美術 Presents 美術新人賞「デビュー2019」

【内容】

美術新人賞「デビュー」は、美術雑誌「月刊美術」が主催するコンクールです。将来プロとして活躍する画家を育てたいという思いから2013年にスタートし、今年で7回を数えます。
美術雑誌だからこそできる若手支援とは何かを考え、賞金を授与するだけでなく、誌面で継続的に紹介し、画廊や美術関係者との橋渡しをすることで、皆さんの活躍を後押ししていきます。

【参加資格】日本在住で18歳以上45歳以下の方(2018年9月3日時点)

【応募期間】2018年9月3日(月)~10月25日(木)必着

【WEB】http://www.gekkanbijutsu.co.jp/debut/debut2019/
締め切られました

, 英国・レスター市での滞在制作アーティスト募集

英国・レスター市での滞在制作アーティスト募集

【内容】レスター(イギリス)にあるアーティスト・イン・レジデンス「studionAme」にて3ヶ月間滞在制作(2019年9月-11月)をする、首都圏を活動拠点とするアーティストを1名募集します。 参加アーティストはstudionAmeのスタジオやプロジェクトスペースと共に、現地美術大学 De Montfort Universityの充実した工房を利用できます。また、滞在期間中に現地でプレゼンテーションなどのイベントを実施し、期間最終時には作品発表をして頂きます。

【滞在期間】2019年9月〜11月(3ヶ月間)

【応募締切】2018年11月20日(火)

【WEB】http://www.youkobo.co.jp/news/2018/09/open-call-6.html
24時間以内に締切

, 第13回 ARTE LAGUNA賞

第13回 ARTE LAGUNA賞

【内容】Arte Laguna srlは、文化協会MoCAと提携し、現代美術の向上、促進を目的とした第13回International Arte Laguna賞を開催します。この賞は、外務省、文化財省、ヴェネト州、ヴェネツィア市等から支援を受け、イタリアの大統領からも勲章を得ています。コンテストは、賞金のほか、ヴェネツィアのアルセナーレ会場での主要な展覧会企画、国際的なアートギャラリーでの展示、企業とのコラボレーション、レジデンスプログラムへの参加、Webサイト artelaguna.worldへの参加、カタログの発行などを行います。募集ジャンルはペインティング、写真、立体、ビデオ、パフォーマンス等多岐にわたる。各部門の優勝者に7000ユーロを賞として支給。

【応募締切】2018年11月27日(火)

【WEB】https://www.artelagunaprize.com
締切まで あと約 6 日

, 「飛鳥アートヴィレッジ 2019」 参加アーティスト募集

「飛鳥アートヴィレッジ 2019」 参加アーティスト募集

【内容】「飛鳥アートヴィレッジ」は、様々な芸術の分野で活動する若手アーティストを対象としたアートプロジェクトとして、明日香村のサポートの下で2012年度から実施し、今回で6回目の開催となります。今回は内容を大幅にリニューアルし、アーティスト・イン・レジデンスを4年ぶりに再開し、滞在期間も2か月に伸びました。 さらに、レジデンス前のプレイベント開催や、1か月間の開催となった成果発表の展覧会、サポート内容の広がりなど、より一層充実したプログラムで実施します。悠久の歴史と文化、そして豊かな自然に育まれた飛鳥の風土に触れ、さらに地元の人々との交流を通じて、次の時代の芸術表現を開拓するとともに、飛鳥のアイデンティティを新たに読み解く作品が生まれる機会となることを願います。

【応募資格】芸術の分野で活動する20歳以上40歳未満の方(芸術分野は不問、応募時点での年齢とする)

【応募締切】2018年11月30日(金)消印有効

【WEB】https://asukamura.jp/topics/art_village_2019/index.html
締切まで あと約 9 日

, Co-program(コープログラム)2019 プラン募集!

Co-program(コープログラム)2019 プラン募集!

【内容】

京都芸術センターと共同で公演や展覧会を実現しませんか。
京都芸術センターは、異なるパラダイムの触発・融合・溶解の中から、新しく挑戦的な芸術文化を創造することを目指しています。そのためにアーティストとの連携を強化して創作・発表の幅をさらに広げるべく、Co-programを実施します。Co-programでは、京都芸術センターと共同で行う事業プランを募集します。プランを提出いただき、審査の上採用されたプランの実現に向けて、申請者と京都芸術センターが一緒に取り組むプログラムです。応募枠は、支援内容や分野に応じて4つあります。カテゴリーA「共同制作」(公演事業)、カテゴリーB「共同開催」(展覧会事業)、カテゴリーC「共同実験」(リサーチ、レクチャー、ワークショップ等)、カテゴリーD「KAC セレクション」(演劇、ダンス、音楽、伝統芸能等の舞台芸術の分野で、発表に限定して支援を行う)の4つです。みなさんの先駆的かつ実験的な企画をお待ちしています。

【応募期間】2018年11月1日(木)~ 11月30日(金)

【WEB】http://www.kac.or.jp/24446/
締切まで あと約 9 日

, The Sher-Gil Sundaram Arts Foundation (SSAF) 、Asia Art Archive (AAA) 2019 助成公募

The Sher-Gil Sundaram Arts Foundation (SSAF) 、Asia Art Archive (AAA) 2019 助成公募

【内容】インドのSSAFとAAAが共同で取り組むこの助成金は本年2年目。研究者は、視覚芸術、既存の歴史、社会的、政治的、文化的等、新しい研究分野を開いていくプロジェクトを提案することが奨励されています。この助成金は書籍、雑誌、雑誌、新聞などの印刷物での表現に焦点を当て、20世紀/21世紀のインドや南アジア諸国でのアーティスト、視覚文化の重要な歴史に関する研究を支援するほか、政治的要素、地域との関連等、議論されるされるべきことの重要な分析のためのツールや方法の開発を目的とします。

【助成額】300,000インドルピー(約47万円)
【助成期間】2019年4月1日〜2020年3月30日
【締切】2018年12月15日(土)
【web】https://aaa.org.hk/en/programmes/programmes/ssafaaa-research-grant-for-histories-of-ideas-art-writing-and-visual-culture-2019/period/current-upcoming?utm_campaign=default&utm_content=link&utm_medium=email&utm_source=ApsisPro
締切まで あと約 25 日

, HUB-IBARAKI ART PROJECT 2018-2019 公募

HUB-IBARAKI ART PROJECT 2018-2019 公募

【内容】
茨木のまちやひとを結び付ける作品と展覧会、各種イベントを、私たちと協働で作り上げてくださる作家を公募いたします。詳細は配布・アップロードされている応募要項をご覧ください。みなさまの意欲的な作品・展示構想をお待ちしております。

【募集人数】1名 (グループも可)
【制作補助費】80万円
【作品展示期間】6か月(予定)
【展示場所】茨木市内の会場に展示
【募集期間】2018年11月9日(金)〜12月17日(月)必着
【WEB】https://www.hub-ibaraki-art.com/pages/1030941/page_201705291428
締切まで あと約 27 日

, Unit 1ギャラリー|ワークショップ レジデンスプログラム、展示公募(イギリス/ロンドン)

Unit 1ギャラリー|ワークショップ レジデンスプログラム、展示公募(イギリス/ロンドン)

【内容】Unit1は1人のアーティストに、350スクエアフット(約32平方メートル)のスタジオを3ヶ月提供します。スタジオはギャラリーの上に位置し、アーティストやキュレーター、コレクター等と出会う機会に恵まれます。また最後にギャラリーのキュレーター主催による個展をスタジオスペースで開催します。このプログラムはイギリス以外に住む様々なバックグラウンドを持つアーティストにも機会が開かれています。住居は提供しませんが、場所を見つけるようサポートします。

【滞在期間】2019年2月11日〜5月6日(3ヶ月ごとに募集あり)

【応募締切】2018年12月21日(金)

【応募費用】35ポンド

【WEB】http://unit1gallery-workshop.com/residencies/
締切まで あと約 31 日

, おおさか創造千島財団

おおさか創造千島財団

【内容】
当財団は、大阪の創造環境の向上、つまりアーティストやクリエイターが活動しやすい状況を整備し、また創造性が触発されるような環境を生み出すことを目的として、以下の3つの公募助成プログラムを実施します。
【対象分野】
1.創造的場づくり助成(大阪府内において、創造環境向上を目的として行われる、実験的・意欲的な活動)
2.創造活動助成 for U30(大阪府以外に拠点がある対象者が、大阪府内で行う活動等)
3.スペース助成(クリエイティブセンター大阪内の以下のいずれかを利用して行う創造的な活動)
【応募締切】2018年12月26日(水)[必着]
【WEB】http://www.chishimatochi.info/found/15-2/
締切まで あと約 36 日

, LUMINE meets ART AWARD 2018-2019

LUMINE meets ART AWARD 2018-2019

【内容】

いつものルミネでちょっとした感動や非日常と出会う、LUMINE meets ARTも9年目を迎えました。「わたしらしくをあたらしく」に賛同してくれるアーティストたちが活躍する未来を目指して、ルミネのアート公募+展示企画「LUMINE meets ART AWARD 2018-2019」が始まります。
アートに精通する推薦人が選ぶ4名のアーティストの他、公募により選ばれた2点の優秀な作品をルミネ各所のウィンドウに展示します。奮ってご応募ください。グランプリ(1名)は賞金100万円。

【応募締切】2019年01月06日 (日)

【WEB】http://www.lumine.ne.jp/lma/
締切まで あと約 47 日

, 第20回写真「1_WALL」

第20回写真「1_WALL」

【内容】「表現」がますます多様化してきている現在、「表現する」ということに真剣に向き合う人たちと一緒に、新しい表現を考える場にしたいと思っています。そこには、ひとつひとつ壁を乗り越えていってほしいという気持ちと、壁一面に作品を表現してもらいたいという願いをこめました。

テーマ、手法は自由。指定のスペースに展示可能な作品。 他のコンテストで受賞及びまだ結果の出ていない応募中のものについては、応募作品として受け付けられません。判明次第、審査の対象から外させていただきます。但し、これまでの活動の紹介としてはポートフォリオに含めていただいても構いません。

【賞】グランプリ受賞者には1年後のガーディアン・ガーデンでの個展開催の権利と、個展制作費20万円が支給されます。

【応募期間】2019年1月7日(月)〜1月11日(金)11:00 〜 19:00

【WEB】http://rcc.recruit.co.jp/gg/competition/1_wall/020_photography
締切まで あと約 52 日

, 第16回『美術手帖』芸術評論募集

第16回『美術手帖』芸術評論募集

【内容】1954年、次代の芸術評論を切り拓いていく新しい才能の開花を目指し、月刊『美術批評』の「新人評論募集」として創設。第2回以降は『みづゑ』『美術手帖』『国際建築』『デザイン』各誌の連動のもと、第8回以降は『美術手帖』を媒体に、評論家の登竜門として多数の才能を発掘してきました。2014年の第15回(審査員は谷川渥、椹木野衣、松井みどり)では、69件の論考が寄せられ、第一席にgnck(ジーエヌシーケイ)の「画像の問題系 演算性の美学」を選出。また、次席には塚田優、佳作には井上幸治、勝俣涼、中尾拓哉の論考を選出しました。受賞者たちは『美術手帖』での執筆のほか、著作の刊行などめざましく活躍しています。『美術手帖』70周年を記念し5年ぶりの開催となる今回は、審査員にも新たな顔ぶれを招いて実施します。

【応募締切】2019年1月11日23:59(必着)

【WEB】http://www.bijutsu.press/hyoron/
締切まで あと約 52 日

, NONIO ART WAVE AWARD 2019公募

NONIO ART WAVE AWARD 2019公募

【公募テーマ】
「アートで、ひらけ、自分。」をテーマに、若者の自己表現を応援するプロジェクト「NONIO ART WAVE」は、新進アーティストの発掘と支援を目的に、アートアワードを開催します。
【内容】
自己表現の場としてみなさんにご提供するのは、NONIO の商品パッケージ。審査に選ばれた3名の方の作品は、展示発表の機会とともに、来年全国で発売されるNONIO の限定アートパッケージに採用させていただきます。審査員を務めるのは、石井孝之(タカ・イシイギャラリー代表)、木村絵理子(キュレーター/横浜美術館主任学芸員)、名和晃平(彫刻家)、やくしまるえつこ(音楽家/アーティスト)、岩渕貞哉(『美術手帖』編集長)の5名。
【賞】グランプリ1名、賞金100万円ほか
【応募締切】2019年1月18日(金)日本時間17:00まで
【WEB】https://naw-award.jp
締切まで あと約 59 日

, ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019

【内容】

初開催の1999年、ラフォーレ原宿で上映した作品は30作品(開催期間は3日間)でした。それから20年がたったいま、世界から約1万本のショートフィルムが集まる国際短編映画祭へと成長しました。この20年はショートフィルムの文化が日本に根付き、芽吹いた歳月だったと言えるでしょう。次の20年とその先へ。これからもショートショートが日本と世界をつなぐ窓となり、新時代を切り開くクリエイターと共に歩み続ける映画祭であるために、ショートショートが大切にしてきたことを改めて見つめます。

【応募期間】各部門による(多くの部門で2019年1月31日締切)

【WEB】http://www.shortshorts.org/2019_call_for_entry/guide.html
締切まで あと約 72 日

, 国際芸術コンペティション「アートオリンピア」2019募集

国際芸術コンペティション「アートオリンピア」2019募集

【内容】「アートオリンピア」は世界の才能あるアーティストを発掘し、その活動を支援することを目的としてビエンナーレ方式で開催されるアートの国際公募展です。今回は2015、2017に引き続き3回目となります。完全な公募制を採用し、審査員は点数制で採点を実施。一位賞金1200万円のほか、アーティストを支援する表彰内容となっています。今回も若手のアーティスト発掘に向け、学生部門を設置。奮ってご応募ください。

【賞】金賞(1名) 賞金1200万円、トロフィー、賞状、副賞 ほか

【応募締切】2019年03月20日 (水)

【WEB】https://artolympia.jp
締切まで あと約 120 日

, 山形国際ドキュメンタリー映画祭2019 作品募集

山形国際ドキュメンタリー映画祭2019 作品募集

【内容】隔年で開催され第16回目を迎える、山形国際ドキュメンタリー映画祭2019でインターナショナル・コンペティション、アジア千波万波の上映作品を募集。応募者は希望するプログラムを1つ選ぶ。

【開催日】2019年10月10日[木]-10月17日[木]

【応募締切】(すべて消印有効)

・インターナショナル・コンペティション部門
第1次締切:2018年12月15日(2018年10月31日まで完成の作品)
第2次締切:2019年4月15日(2018年11月1日以降完成の作品)

・アジア千波万波:2019年5月15日

【WEB】https://www.yidff.jp/home.html
締切まで あと約 176 日

, ComPeung(チェンマイ/タイ)

ComPeung(チェンマイ/タイ)

ComPeungはタイで初めてのインディペンデントなレジデンスプログラムで2007年から継続中。100以上のアーティストが世界中から参加している。
≪対象≫ビジュアルアート(ジャンル問わず)、建築、パフォーミングアーツ、執筆、音楽
≪期間≫最低1ヶ月2ヶ月(新作の発展のための滞在のには2ヶ月を推奨)
≪費用≫30,000タイバーツ/月(スタジオ、滞在場所、3食、チェンマイ空港からの往復交通含む)
≪締切≫いつでも可能(ただし滞在期間の2ヶ月前までにオンラインで応募すること)
≪web≫http://www.compeung.org/artist-in-residence/
締切まで あと約 549 日

, Lakkos Artists residency(イラクリオン/ギリシャ)

Lakkos Artists residency(イラクリオン/ギリシャ)

【内容】

このレジデンスプログラムは様々なクリエイティブな活動をベストに導くフレキシブルな場所です。ミュージシャンにはミュージシャン、作家には作家、ペインターにはペインターと、それぞれ地元の方をを紹介しつなぎます。地元の歴史について研究したい考古学者も歓迎。滞在先は少し古い伝統的な家です。このプログラムはオーストラリア人のアーティスト、Mathew Halpinにより運営され、彼も滞在先に住んでいます。
滞在費は提案制、寄付として、将来的に建物の修復やアートプロジェクト等に使用します。キッチンには自炊のための道具は用意していますが、食事はつきません。同時に5組のアーティストまで受け入れ可。最低2週間滞在。

【締切】随時

【WEB】https://lakkosartistsresidency.weebly.com/residency.html
締切まで あと約 2460 日

助成: